(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年10月-12月
号数 49
媒体 国内
大分類 【6.政治と宗教】
小分類(国名等) ◆その他
記事タイトル *矢野元公明党委員長の叙勲が政界に波紋
本文テキスト  元公明党委員長の矢野絢也氏が11月3日付けで旭日大綬章を受章した。同氏は1993年に政界を引退後、著書の内容などをめぐって公明党や支持母体の創価学会との関係が悪化し、現在も数件の訴訟で係争中。創価学会幹部は「意識していないが、愉快ではない」と述べた。矢野氏は、同氏の長男が公設秘書を務めるなど仙谷由人官房長官と親交が深い。「ねじれ国会」を乗り切るため公明党に協力を求めていた民主党と公明党の間に影響を与える可能性が取りざたされた(朝日・東京 11/3、週刊朝日 11/5ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center