(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて
『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年10月-12月
号数 49
媒体 国外
大分類 【7.西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆バチカン(聖座)
記事タイトル *教皇のシチリア島訪問
本文テキスト  10月3日、ローマ教皇ベネディクト16世は日帰りでシチリア島のパレルモを訪問し、港の近くで野外ミサを行った。教皇は、パレルモの中央広場で青年たちを前に、悪と闘うことを恐れてはいけないと訴え、マフィアは死への道で、福音とは相容れないと述べた。訪問中、教皇が何度も言及したのは、犯罪防止に献身し、1993年に暗殺されたプリージ神父である。またマフィアとの対立を恐れなかったジョバンニ・ファルコーネ検事が1992年に暗殺された場所に立ち寄り、祈りをささげた(カトリック 10/17)。
Copyright(c) Religious Information Research Center