(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年10月-12月
号数 49
媒体 国外
大分類 【4. 中東・西アジア】
小分類(国名等) ◆カタール
記事タイトル *W杯招致レースに対米意識
本文テキスト  12月3日、国際サッカー連盟(FIFA)の理事による投票が行われ、カタールが中東初となる2022年ワールドカップ(W杯)の開催地に選ばれた。テロの頻発などで危険視されがちであることを逆手に取り、平和への契機になるという理念を強調したことが選出につながったとされる。しかし一方で、同じく立候補し落選した米国への根強い反感から、今回の選出を対米勝利だと謳うイスラム教有力指導者や市民の声も伝えられた(北海道 12/5ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center