(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年7月-9月
号数 48
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *白山市の政教分離裁判 最高裁が合憲判断
本文テキスト  最高裁第一小法廷は22日、石川県白山市の角光雄市長が2005年に白山比咩神社鎮座二千百年式年大祭奉賛会発会式に公用車で出席し、祝辞を述べたことについて、「政教分離に違反しない」との逆転判決を下した。一審は合憲、二審は違憲との判断だった。判決は、同神社や同大祭の観光資源の側面を認め、発会式は宗教儀式を伴っておらず、祝辞も「儀礼的なもので宗教的意味はうかがわれない」と「目的効果基準」を踏まえ合憲と判断したもの。この判決に、<神社関係者からも「日本文化の実情に即した妥当な判断」との声が上がっている>(24日付。神社新報8月2日付に同類記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center