(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年12月-2004年2月
号数 22
媒体 専門紙
大分類 1月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *イラク派遣自衛隊員を激励
本文テキスト  日本会議北海道本部は18日、札幌市の市民会館で「イラク派遣自衛隊を激励する道民の集い」を開催し1、800人が参加した。集いには<石破防衛庁長官や自衛隊幹部が出席することもあって厳しい警備>。同長官は「危険だからこそ自衛隊が行く」と述べた(26日付)。この集会で講演をした元陸上自衛隊北部方面総監で軍事アナリストの志方俊之氏のインタビュー記事「米国の大戦略と日本の針路」。自衛隊員がイラクで戦死したら靖国神社に祀り、総理大臣がお参りに行く、<さうしたらすべてが解決すると思ふ>(1日付、12日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center