(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年4月-6月
号数 47
媒体 専門紙
大分類 4月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *仏教系福祉施設の花まつり
本文テキスト  仏教系専門紙は毎年4月に花まつりの記事を多数載せるが、それらは寺院、仏教団体、宗門系学校のものがほとんどである。今回、仏教タイムス紙は仏教系福祉施設3ヶ所とハンセン病施設の多磨全生園の花まつりを特集。そのひとつ、奈良県生駒市の宝山寺福祉事業団は4月最終日曜日に、同事業団傘下の15余の福祉施設の職員らが実行委員会をつくり実施。車イスや介添えの配慮をはじめ出し物、屋台、バザーなどが計画され、当日は入所者、職員に市民も 加わり約千人が参加する。なお仏タイ紙編集部の20ヶ所ほどの電話調査によると、行っていない施設もあり、社会福祉法人の場合公金を補助されているため仏教行事を手控えている<雰囲気もあった>。ただし、クリスマス(ツリーとプレゼント交換)はほぼ行われていたという。1面はイラストレーターみうらじゅん氏の寄稿による<4月8日「シャカの日」に>(1日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center