(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年1月-3月
号数 46
媒体 国内
大分類 【5.新宗教】
小分類(国名等) ◆肥後修験遍照院(六水院)
記事タイトル *宗教的儀式の強要で「霊能力者」を提訴
本文テキスト  「守護霊を入れなければ幸福になれない」などと不安を煽られ宗教的儀式に法外な費用を払わされたとして、名古屋市の女性が1月21日、熊本県に本部を置く宗教法人「肥後修験遍照院」(通称・六水院)と、「霊能力者」としてテレビ出演歴もある主催者の下ヨシ子氏ら幹部5人に対し、約940万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。女性は家庭や健康問題に悩んでいた2002年、テレビ番組で紹介されていた同院に電話で相談。体内に守護霊を入れたり、悪霊を取り除く儀式の対価として、2008年までに計約650万円を払わされたという。同院側は2009年10月、女性への債務が存在しないことの確認を求める訴訟を、同地裁に起こしている(中日・名古屋 1/22、報知・東京 1/22ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center