(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年1月-3月
号数 46
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *倉吉市斎場建設問題
本文テキスト  鳥取県倉吉市の新斎場建設をめぐり、建設予定地の元地権者が同市に土地の返還を求めている訴訟で、広島高裁松江支部は1月15日、双方に和解を勧告した(日本海 1/19)。原告側は土地寄付の動機はスポーツ広場の整備であるとして斎場の建設に反対したが、1審の鳥取地裁は原告の請求を棄却していた。高裁の和解勧告を受けて3月12日、市の和解案が示されたが、住民側は市の和解案を拒否した(朝日・鳥取 3/21、日本海 3/23)。長谷川稔市長は4月10日の任期切れを以て退任することとなり、新市長の誕生が決まったが、事態に進展はない(日本海 2/25・3/26・3/27・3/30ほか)。[→ラーク便り44号20頁参照]
Copyright(c) Religious Information Research Center