(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年1月-3月
号数 46
媒体 国外
大分類 【3.南アジア】
小分類(国名等) ◆インド
記事タイトル *日本にヨガ教師受け入れを打診
本文テキスト  日本・インド間の経済連絡協定(EPA)締結にむけた交渉のなかで、インド政府が「人の移動」の分野において2009年後半からヨガ教師の受け入れを求めていることがわかった。インドがEPAにヨガ講師を含めたのは日本が初めてとみられる。2007年に交渉が始まった当初は、インド伝統医学アーユルヴェーダの医師を含む医療関係者の受け入れが要請されていたが、日本国内の反発が強いとして押し戻された経緯がある。これに代わりインド側は、大学や専門教育機関で学んだヨガ教師の受け入れを打診しており、日本側も経済関係に偏りがちな日印関係の多様化につながるとみている(産経 3/14)。
Copyright(c) Religious Information Research Center