(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2010年1月-3月
号数 46
媒体 国外
大分類 【1.東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆ニュージーランド
記事タイトル *マオリ族、コカ・コーラのCMにクレーム
本文テキスト  歌手の安室奈美恵さんが出演する日本コカ・コーラのCMに先住民マオリ族の伝統舞踊ハカを模したパフォーマンスが無断で取り入れられており、マオリ族の一部が「ハカを正しく伝えていない」と異議を申し立てた。CMでは安室さんと女性ダンサーがニュージーランドのラグビーチームに酷似したユニフォームを着た男たちと、ハカをモチーフにしたダンスを踊るが、ハカは男性の戦いの踊りであり、女性が踊ることはなくマオリ族にとって不快感を感じるものだという。マオリ族からは「当地の日本大使館を通じ、広告代理店からハカを使いたいとの話があった。その際、私たちに相談してくれと伝えたが、結局、何もなかった」とのコメントを発表、ニュージーランド・ラグビー協会も「商標の扱われ方に問題がないか検討したい」としている(報知 2/16ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center