(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2009年10月-12月
号数 45
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *寺院、僧侶らの社会貢献活動
本文テキスト  真言宗豊山派金剛院(東京都豊島区。野々村利弘住職)は、「お寺が宗教法人の枠を超え、行政と連携して地域の活性化に取り組むため」NPO法人「ライフデザイン」を立ち上げた。9月には永代供養墓「密厳霊塔」の募集を開始し、生前交流の機会をつくる。NPO法人は同寺の各種イベントに参画し、会員制の「ブライダルサービス」で婚活支援も始めた(8日付)。
 浄土宗の有志らが4月に社会慈業委員会「ひとさじの会」を立ち上げ、<路上生活者など社会的弱者の生活に寄り添う」活動を始めた。きっかけは同会会長の原尚午氏がホームレスの追悼法要の導師を務めたこと。5日には東京の浅草で初めての炊き出しを行い、今後も継続する(22日付。関連として29日付に、浄土宗の「共生・地域文化大賞」が「北九州ホームレス支援機構」に贈られた記事あり)。
Copyright(c) Religious Information Research Center