(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2009年7月-9月
号数 44
媒体 国外
大分類 【5. アフリカ】
小分類(国名等) ◆ナイジェリア
記事タイトル *イスラム系武装勢力の拠点制圧
本文テキスト  ナイジェリア政府は7月30日、北部で26日から続いていた政府の治安部隊とイスラム系武装勢力ボコ・ハラムとの間の戦闘について、武装勢力の拠点を制圧し、指導者のモハメド・ユスフ師を射殺したと発表した。武装勢力のメンバー約220人が逮捕され、死者は700人を上回った。現地語で「教育は罪」を意味するボコ・ハラムは、アフガニスタンのイスラム原理主義組織タリバンの影響を受けており、欧米の価値観に反対して同国全土へのイスラム法(シャリア)の導入を要求してきた(東京 8/3ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center