(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2009年4月-6月
号数 43
媒体 専門紙
大分類 6月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *即位20年のお祝い行事 各地で
本文テキスト  <天皇陛下の御即位20年をお祝い申し上げる>神社関係者の行事が各地で行われている。以下、2つを紹介する。京都府の天皇陛下御即位20年奉祝実行委員会などは7日、京都市の平安神宮で府下の神社に伝わる伝統芸能を上演する「京の祭り舞台」を催した。披露されたのは維新勤王鼓笛隊(平安神宮時代祭)、岩滝の獅子神楽(丹後板列稲荷神社例祭)など5演目(15日)。大分県神社本庁玖珠支部は14日、平成の大嘗祭で玖珠町の水田が主基斎田に選ばれたことを記念する「玖珠郡豊穣祈願祭」を同町の滝神社で行った。祈願祭は1991年(平成3年)以降毎年行われているが、今年は即位20年にあたるのを記念して、鎌田純一・皇学館大学名誉教授(大嘗祭当時、宮内庁掌典)の講演及び式典が開催された(22日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center