(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2009年4月-6月
号数 43
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *「高岡斎場」使用開始に建設反対派が抗議
本文テキスト  4月1日から使用が始まった富山県高岡市の市営「高岡斎場」で、斎場建設に反対してきた住民約30人が同日、使用を阻止しようと斎場入口を一時封鎖した。また、斎場のガラスを破損させたとして、反対派住民1人が器物損壊容疑で高岡署に現行犯逮捕された。斎場建設をめぐっては、地元住民が賛成派・反対派に分かれ、自治会も分裂する事態となっていた(読売・東京・夕 4/1)。反対派は2日、同市市長に対し斎場の使用停止と住民との話し合いを求める申入書を提出。20日には斎場から黒煙が出ていたとして、市に調査を要請した。市は調査を実施し24日、集塵装置のプログラムミスにより、黒煙が排出されたことを明らかにした(北日本 4/21・4/25)。
Copyright(c) Religious Information Research Center