(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2009年4月-6月
号数 43
媒体 国内
大分類 【1.神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *三社祭「宮出し」2年ぶりに復活
本文テキスト  浅草神社(東京都台東区)の三社祭で5月17日、神社の三つの神輿を境内から担ぎ出す「宮出し」が2年ぶりに行われた。祭では数年前から、「同好会」と呼ばれる氏子以外の一般の担ぎ手が禁止されている神輿乗りを繰り返すようになり、2007年には逮捕者が続出したため、2008年の宮出しは中止となっていた(朝日・東京 5/18、読売・東京 5/18ほか)。[→『ラーク便り』36号17頁参照
 祭に先立ち、主催者の浅草神社奉賛会(氏子団体)は4月24日、これまで交渉相手と認めていなかった同好会側と初の話し合いを警視庁浅草署で実施。宮出しの手順・神輿乗りの禁止などを確認した。境内工事のために例年よりスペースが狭く危険なこともあり、署側が奉賛会に話し合いを要請していた(東京・東京 4/26、読売・東京 5/10)。
Copyright(c) Religious Information Research Center