(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2009年1月-3月
号数 42
媒体 専門紙
大分類 2月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *<神武創業の古を偲び>建国記念の日
本文テキスト  建国記念の日の11日、<神武創業の古を偲び>全国各地で奉祝行事が行われた。東京の明治神宮会館では「日本の建国を祝う会」主催の中央式典が開催され、カタール国、グルジア、パラオ共和国など32ヶ国の外交団をはじめ1、500人が参加した。来賓は中川昭一・財務金融担当大臣、保利耕輔・自民党政調会長らで、安倍晋三・元首相が記念講演を行い「戦後レジームからの脱却」を語った。また東京の日本青年館で行われた「第25回紀元節奉祝式典」では、田母神俊雄・前自衛隊航空幕僚長が「自虐史観」批判や文民統制のあり方についての持論を記念講演で述べた(23日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center