(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年9月-11月
号数 21
媒体 専門紙
大分類 9月 
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞クリスチャン新聞
記事タイトル *アジアと
本文テキスト  第9回東北アジア・キリスト者文学会議が8月21日-23日に東京で開かれた。日本と韓国において隔年で行われており、今回は遠藤周作の『深い河』などキリスト者作家の6つの作品がとりあげられた(キ6日付)。カトリックのカリタスジャパンは、カンボジアでエイズ対策や若者の職業訓練の援助を続けており、8月22日-26日にかけて、運営委員が視察を行った(カ14日付)。大韓イエス教聖潔教会・大阪宣教教会で、韓国から派遣されたカン・トクヒャン牧師の開拓伝道によって中国人留学生が続々と洗礼を受けている。<弟子訓練が功>(ク14日付)。韓国に対し「謝罪と和解及び宣教協力」を教会レベルで進めてきた日韓親善宣教協力会は8月、1回目の日韓親善教会宣教大会を韓国の教会と共に開催した。<次世代にスピリット引き継ぐ>(ク28日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center