(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年9月-11月
号数 21
媒体 専門紙
大分類 9月 
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞クリスチャン新聞
記事タイトル *ビジネスマン、自衛隊員
本文テキスト  ビジネスマン伝道を目的とした会員制クラブ「インターナショナルVIPクラブ」(VIP)の創立10周年記念の集まりが1日、東京の六本木ヒルズ内のホテルで開催された。スピーチは経済同友会幹事の大竹美喜氏(キ13日付、ク14日付)。カトリック信者の自衛隊員とその家族の親ぼく会である「ミカエル会」がこのほど創立40周年を迎えた。創立メンバーの内海寛氏による回顧で、彼は第2次世界大戦で対ゲリラ戦の困難を経験。平和を求める住民の心をつかまない限り解決にはならないと痛感した。イラクでも戦闘行為が続くだろうという(カ14日付。関連としてキリスト新聞20日付にイラク復興特別措置法についての論評あり)。
Copyright(c) Religious Information Research Center