(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年10月-12月
号数 41
媒体 専門紙
大分類 12月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *宗教文化教育で国際研究フォーラム
本文テキスト  国学院大学日本文化研究所主催の国際研究フォーラム「ウェブ経由の神道・日本宗教―インターネット時代の宗教文化教育のゆくえ―」が10月26日、同大学で開催され、英独仏及び日本の研究者によって論議が交わされた。フォーラムの狙いは<宗教文化教育の観点から、インターネットのウェブサイト上においてどのような情報が必要とされてゐるか、また、すでにある情報を教育の場で利用するためにはどういった研究が必要となるのか>というもの。フォーラムでは実践経験報告や提案がなされ、海外研究者からは神道、日本宗教について初学者向けのテキストやウェブサイトがないとの問題点が出された。平藤喜久子・国学院大学講師による報告(8日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center