(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年10月-12月
号数 41
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *金閣寺銀閣寺のパリ展
本文テキスト  パリ市立プチパレ美術館で「相国寺 金閣 銀閣名宝展-京都における禅と美術」が16日から12月4日まで開かれる。16日には有馬?底臨済宗相国寺派管長が相国寺の歴史と室町文化について講演を行い、16日-17日には同派の江上泰山宗務総長らが座禅の指導を行った。また開期中には華道や茶道のワークショップがあり、日本の伝統文化を紹介する(28日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center