(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年7月-9月
号数 40
媒体 国内
大分類 【4.キリスト教】
小分類(国名等)
記事タイトル *宣教師らが偽装結婚を仲介
本文テキスト  不法就労目的の韓国人女性を日本人ホームレス男性と偽装結婚させたとして、警視庁は、東京都墨田区の韓国出身のキリスト教宣教師・安津畑節子容疑者と内縁の夫で「ハレルヤ結婚相談所」経営・秋葉広仲容疑者らを、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕したと7月11日に発表した。偽装結婚の夫役には、東京・上野で炊き出しをして誘ったホームレスの男性も多く、約300組の仲介をし約3億円を得ていたと見られる。安津畑容疑者は、韓国で宣教師資格を取り、79年に布教目的で来日。83年に日本国籍を取得。88年頃から偽装結婚の仲介を手掛けていた。架空の宗教団体「世界平和福音日本宣教会」の名刺を所持していたという(毎日・東京・夕 7/11、朝日・東京・夕 7/11ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center