(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年9月-11月
号数 21
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *教団・団体
本文テキスト  9月26日の十勝沖地震により寺院にも被害が出た。北海道に所属寺院の多い真宗大谷派、浄土真宗本願寺派はじめ各宗派とも被害実態を調査している(2日付)。日中友好宗教者懇話会は17日、東京の浅草寺で「中国人俘虜殉難者・遺骨送還先徳50周年記念法要」と式典を行った。<国交回復以前に訪中し返還>(16・23日合併号)。昨年度、暴行などで6人の脱落者を出した日蓮宗の加行所問題は決着がつかず、中山法華経寺は例年通り開堂するが、遠寿院は単独開堂することになった。<宗務院と遠寿院間の問題意識には相当の温度差>(9日付。11月中外日報の項参照)。
Copyright(c) Religious Information Research Center