(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年7月-9月
号数 40
媒体 国外
大分類 【1.東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) <北京五輪関連>
記事タイトル *非公認の宗教への対応
本文テキスト  7月18日、中国公安当局が政府非公認のキリスト教地下教会団体「中国家庭教会連合会」の張明選会長夫妻を、五輪期間中海外の要人との接触を避けるため北京から強制的に追い出した。夫妻は7人前後の私服警官に無理やり車に乗せられ河北省の宿泊施設に運ばれた。張氏は警官から「五輪期間中は北京に滞在するな」と警告されたという(読売 7/21)。また、四川省成都のチベット民族居住区ではで8月5日の聖火リレーに向けて武装警察による警備が強化されたため、多くの僧侶が疑われるのを嫌い、チベット自治区や四川省アバ・チベット族チャン族自治州などに帰省した(西日本 8/5)[→ラーク便り38号29-30頁参照]。
Copyright(c) Religious Information Research Center