(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年9月-11月
号数 21
媒体 専門紙
大分類 10月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *仏教研究
本文テキスト  第13回「中村元東方学術賞」の授賞式が10日にインド大使館で行われ、田村晃祐東洋大学名誉教授が授賞した。最澄と徳一の論争の経過解明に成功したことなどの業績によるもの(18日付)。日本密教学会は10日-11日に第36回学術大学を開き、声明の成果を高めたとして密教学芸賞が金剛峯寺第409世座主の稲場義猛氏に、また日本密教学会賞は伊藤蕘貫大正大学総合仏教研究所講師に贈られた。大会ではシンポジウム「子弟教育を問う」が行われた(23日付)。仏教大学は同大の学術活動の活性化を目的に賞を創設、23日に授賞式を行った。第1回の学術賞は「いざなぎ流」を研究した斎藤英喜助教授に、学術奨励賞は斎藤利彦非常勤講師に授与された(30日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center