(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年4月-6月
号数 39
媒体 専門紙
大分類 4月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *平城遷都マスコットキャラクターに苦言
本文テキスト  奈良市の寺院で構成する南都二六会は3月27日、「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクター図案の変更を求める意見書を同祭事業協会に提出した。キャラクターは童子が鹿の角をつけ、長い耳で白毫がある。橋本同会会長は、「仏さまの頭に鹿の角を生やすことに違和感と嫌悪感を禁じ得ません」「仏さま、あるいは信仰という尊厳なる対象に対しての冒涜」と語る。同会ではキャラクターが印刷されたポスターなどは境内に掲示しない方針。なお市民の反応は「かわいい」「気持ち悪い」の賛否両論(1日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center