(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年4月-6月
号数 39
媒体 国外
大分類 【2.東南アジア・南アジア】
小分類(国名等) ◆ネパール
記事タイトル *王制廃止、240年の歴史に幕
本文テキスト  5月28日夜、制憲議会が招集され、政体を連邦共和制とする宣言を採択したことで、240年間続いた王制が正式に廃止された。2007年、ネパール共産党毛沢東主義派をはじめ主要政党は王制廃止で合意していた。この日首都カトマンズでは、王宮に通じる大通りで若者ら約千人が元国王の立像に投石を始めるなどの騒動を起こした。ただ、ヒンドゥー教の神の化身とされる国王を素朴に慕う国民もなお多いとみられる(読売 5/29ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center