(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年1月-3月
号数 38
媒体 専門紙
大分類 3月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *神道政治連盟が時局対策連絡会議
本文テキスト  神道政治連盟(神政連)は2月26日-27日、東京の自由民主党本部において時局対策連絡会議を開き、2007年夏の参院選総括を行い、組織強化について検討した。また、参院選で神政連が推した有村治子議員は「地域における神職の方々の信頼をお借りさせていただいた」と謝意を述べた。分散会では、神社庁と神政連の役員を兼ねることの意見などが出された。百地章・日大教授(神政連政策委員)は人権擁護法案や永住外国人への参政権付与に関して問題点を批判的に詳述した。なお懇親会には神政連国会議員懇談会所属の74人(含、代理)が出席した(10日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center