(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年1月-3月
号数 38
媒体 国内
大分類 【5.新宗教】
小分類(国名等) ◆神世界
記事タイトル *警視が懲戒免職
本文テキスト  神奈川県警は2月7日、有限会社「神世界」による霊感商法に関与したとして、同県警前警備課長の吉田澄雄警視を懲戒免職処分とした。県警は吉田警視が神世界傘下のサロン運営を手伝って報酬を得たり、部下を霊感商法に誘い込むなど、複数の地方公務員法違反があったと判断。捜査結果を待たず、複数の違反を累積させる異例の形で処分に踏み切った。吉田警視による不祥事を受け、上司にあたる歴代本部長を含む5人も監督責任を問われ、警察庁や国家公安委員会などから処分を受けた(東京・東京・夕 2/7ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center