(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年1月-3月
号数 38
媒体 国内
大分類 【2.仏教】
小分類(国名等)
記事タイトル *蘇民祭をめぐって
本文テキスト  1月8日、岩手県奥州市の妙見山黒石寺(天台宗)で開催される「蘇民祭」(2月13-14日)のPRポスターが「不快感を与える」などとして、JR盛岡支社から駅頭での掲載を拒否されていたことが明らかになった(読売・岩手 1/9ほか)。さらに、祭礼の山場となる蘇民袋の争奪戦で男性が全裸になることを、岩手県警水沢署が「公然わいせつに該当する」と1月中に警告(毎日・東京 2/9)。祭礼の成り行きが世間の注目を浴びたが、祭礼当日、世話人が全裸になる問題の場面では、カメラのフラッシュやテレビ中継の照明が消され、混乱はなかった(毎日・東京・夕 2/14)。
Copyright(c) Religious Information Research Center