(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2008年1月-3月
号数 38
媒体 国外
大分類 【1.東アジア・太平洋地域】
小分類(国名等) ◆韓国
記事タイトル *クローン・ペットを受注
本文テキスト  ソウル大と技術提携しているバイオ関連企業が世界で初めて事業によるペット犬のクローン受注に応じた。クローン化を行うのは2005年ES細胞に関する論文でねつ造を行ったチームの研究者であるが、犬のクローン化には成功していた。依頼主は身体障害者のアメリカ人女性で介助犬のクローン化を要請した。費用は15万ドルだが、初めての受注であり、女性が注文の公表に応じたことから5万ドルに値引きされた(日経 2/18、報知 2/18ほか)。
Copyright(c) Religious Information Research Center