(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2007年10月-12月
号数 37
媒体 専門紙
大分類 11月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *「在家僧侶養成講座」の講師僧侶事件
本文テキスト  オウム真理教事件の死刑囚の1人と養子縁組したことで知られる宮前心山氏による岐阜県関市の<玉龍寺占拠は依然続いて>おり、問題となっている。宮前氏は日本カルチャー協会の「在家僧侶養成講座」に講師として関与し、所属していた臨済宗妙心寺派の認めない法階を受講者に授与したことなどから、同派から2004年に僧籍剥奪処分を受けた。裁判において宮前氏が住職をしていた玉龍寺を明け渡せとの判決も出ている。宮前氏は<寺を立て直したのは私>であり、妙心寺派に屈服する理由はないとしている。なお同氏は最近、<統一協会への接近をうかがわせる言行が見られるという>(17日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center