(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2007年7月-9月
号数 36
媒体 専門紙
大分類 9月
小分類(国名等) 新宗教新聞
記事タイトル *新宗連各地での活動
本文テキスト  新宗連の各地の協議会の活動。大阪府協議会は18日、立正佼成会大阪普門会館で「信仰の喜びを語り合おう」をテーマに、教団の枠を越えて信仰体験を分かちあった。神奈川県協議会は2日、立正佼成会横浜普門館で平和学習会を開催した。
滋賀県協議会は14日、京都府衣笠町の天恩教本庁への訪問研修を行った。奈良県協議会は8月23日、桜井市の大神神社で環境学習会を開き、同神社の鈴木寛治宮司から<神道の自然観を聞>いた。
三重県協議会は13日、立正佼成会津教会でPL学園高校野球部出身で障害を負った球児の人生体験を聞いた。山形県協議会は17日、立正佼成会山形教会で「ふれあいの集い」を開催し、落語家による「お笑い人権高座」を行った。
Copyright(c) Religious Information Research Center