(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2007年7月-9月
号数 36
媒体 専門紙
大分類 9月
小分類(国名等) キリスト新聞カトリック新聞 クリスチャン新聞
記事タイトル *殉教者列福決定の波紋
本文テキスト  ペトロ岐部と187殉教者の列福が6月に決まったが、その1人である「足利将軍・阿波公方の末裔 ディオゴ結城了雪神父の生涯」に関するシンポジウムが15日、徳島市で開かれた。このシンポジウムは<四国の人に向けた「宣教も意識した、開かれた集会にしようという>もので一般市民を含め700人が参加。了雪 の不屈で潔い人生や、浄土真宗の講とキリシタンの組についての比較研究などが語られた(カ30日付)。また各地の殉教者の関わりの深い場所では巡礼者が増加している(カ23日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center