(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2007年7月-9月
号数 36
媒体 専門紙
大分類 8月
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *大蔵経のテキストデータベース化完成
本文テキスト  『大正新脩大蔵経』のテキストデータベース化が完成し、7月30日に東京で完成記念大会が開催された。同事業は「大蔵経テキストデータベース研究会」(SAT、下田正弘代表)によって1994年から進められ、仏教学界、仏教界全体の協力による寄付金約2億9000万円、文部科学省の科学研究費2億4000万円が投じられた。SAT委員の永崎研宣・山口県立大学准教授によれば、このデータベースにより<今後は用語や概念の調査、思想史上の脈絡の研究などが進み、仏教学のみならず、宗教学、哲学、歴史学などさまざまな人文科学の分野へ貢献する>ことができるという。ネット上では9月公開の予定(2日付。仏教タイムス2日付、9・16日合併号に同類記事)。
Copyright(c) Religious Information Research Center