(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年9月-11月
号数 21
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *無断火葬されたアイヌ民族の遺骨を供養
本文テキスト  道ウタリ協会音更支部は11月2日、北海道十勝支庁音更町のアイヌ民族の合祀祖霊廟で、関係者に断り無く火葬されたアイヌ民族の可能性がある遺骨の霊を慰める先祖供養の儀式(イチャルパ)を行った。遺骨は、音更町が、同町内の宅地造成地から見つかったアイヌ民族の可能性がある遺骨十数体分を関係者に断り無く火葬していたもの。儀式には音更町長も出席して謝罪した。この件を受け、北海道は10月21日付で、アイヌ民族の可能性のある墳墓などを発見した場合、道ウタリ協会に情報の提供や対応を確認するようにとの通知を道内の市町村長あてに出している(朝日・札幌 11/3)。
Copyright(c) Religious Information Research Center