(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2007年7月-9月
号数 36
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *皇學館と國學院の改革
本文テキスト  皇學館大学は2008年4月から文学部教育学科を昇格させる形で教育学部を新設し、定員も120人から170人に増やす。また社会福祉学部は1学科4コースから1学科2専攻5コースへと改組する。<教育再生の拠点となる大学として力を尽くす使命があり、果たす役割も大きい>(16日付)。
 国学院大学安蘇谷正彦学長のインタビュー。同大学の改革の状況。4月に発足した研究開発推進機構は、日本文化研究所、学術資料館、校史・学術資産研究センター、研究開発推進センターから構成され、2007年度中に完成する学術メディアセンター棟に移転する。また、文科省の私立大学学術研究高度化推進事業に申請した研究教育事業「モノと心に学ぶ伝統の知恵と実践」が選定された(23日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center