(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2007年7月-9月
号数 36
媒体 専門紙
大分類 7月
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *皇室 全国植樹祭、モンゴル、大宮司
本文テキスト  <天皇・皇后両陛下御臨席のもと>北海道苫小牧東部地域の「つた森山林」隣接地で6月24日、1万人が集まり、第58回全国植樹祭が開かれた。植樹祭はアイヌ民族の儀式「カムイノミ」で開幕し、アトラクションの後、<両陛下><御到着>。<皇后陛下お手植えの><シラカンバは皇后陛下のお印>。今回の<北海道行幸啓にあたり>以下<道内五社に幣饌料>。北海道神宮、函館八幡宮、北海道護国神社、札幌護国神社、函館護国神社(2日付)。
 <皇太子殿下には、モンゴル国行啓に先立ち7月5日、昭和天皇山陵(武蔵野陵)、香淳皇后山陵(武蔵野東陵)に参拝され、9日には、皇居内の宮中三殿(仮殿)に謁せられた。伊勢の神宮、神武天皇山陵にも御代拝を遺はされて海外行啓の旨を奉告された>(16日付)。
 <天皇の御裁可を仰ぎ>、伊勢神宮では2日付で鷹司尚武氏が大宮司に就任した。6年余り在任した北白川道久大宮司は<今般許しを得て退任した>(9日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center