(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年9月-11月
号数 21
媒体 国内
大分類 【1.神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *原発計画をめぐり神社と氏子対立
本文テキスト  中国電力が上関原発建設を予定している土地の一部を所有している四代正八幡宮(山口県熊毛郡上関町)の用地売却をめぐって、宮司と地域住民や一部氏子の間に対立が起きている。すでに同八幡宮では用地の売却に反対していた前宮司が責任役員らの要請で解任され、新宮司が就任しているが、10月24日には反対派氏子や住民150人が県の神社庁に解任の理由などをただす申し入れをしている(毎日・山口 10/25)。11月23日には、中国電力上関調査事務所前で「原発いらん!山口ネットワーク」が抗議行動を起こし、同日八幡宮で予定されていた新嘗祭は延期となった(毎日・下関 11/24 他)。
Copyright(c) Religious Information Research Center