(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2007年4月-6月
号数 35
媒体 国内
大分類 【3.習俗・慰霊】
小分類(国名等)
記事タイトル *宮本邦彦警部の顕彰碑建立
本文テキスト  2007年2月6日に東京都板橋区の東武東上線ときわ台駅構内で、自殺を図って線路内に飛び込んだ女性を救助して電車にはねられ死亡した宮本邦彦巡査部長(当時)を顕彰するため、勤務していた常盤台交番前に記念碑「誠の碑」が建立され、6月16日に除幕式が行われた。同碑は、全国からの寄附金によって制作された(読売・東京・夕 6/16、東京・東京・夕 6/16)。
Copyright(c) Religious Information Research Center