(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2007年1月-3月
号数 34
媒体 国内
大分類 【5.新宗教】
小分類(国名等) ◆摂理
記事タイトル *千葉県警、摂理教団施設を強制捜査
本文テキスト  摂理の「国内ナンバー2」であるとされ、2006年夏に海外に出国した韓国人女性幹部が日本での在留資格を不正に取得し、布教活動をしていた疑いが強まったとして、千葉県警は1月18日、入管難民法違反の疑いで教団施設など関連先を捜索した。国内での同教団に対する強制捜査は初めて。
 女性幹部は鄭教祖の潜伏先に女性信者を送り込み性的暴行の手助けをした疑いも持たれている。同県警は翌19日に女性幹部の入管法違反を助けたほう助容疑で、横浜市内の教団支援者宅など数ヶ所を家宅捜索した。女性幹部は現在、日本と犯罪人引渡し条約を結んでいない台湾に潜伏していることが分かった(東京・東京 1/19、毎日・東京・夕 1/19他)。
Copyright(c) Religious Information Research Center