(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2006年9月-12月
号数 33
媒体 国内
大分類 【1.神道】
小分類(国名等)
記事タイトル *飲酒運転防止に神酒自粛
本文テキスト  飲酒運転が社会問題となる中、初詣参拝客への神酒の振舞いを自粛や注意する動きが全国の神社で見られた。京都の平安神宮や下鴨神社、神戸の生田神社、茨城の鹿島神宮などは、飲酒運転の社会問題化を配慮して中止を決定した。一方、三重の伊勢神宮、奈良の春日大社、栃木の日光東照宮などは、放送や看板、口頭で注意を促した上で振舞った。京都の伏見稲荷大社、大阪の住吉大社などは、参拝者の自覚・モラルに任せるとし例年通りの姿勢を見せた(毎日・茨城 12/20、朝日・栃木 12/25、産経・大阪・夕 12/27、朝日・京都 12/30他)。
Copyright(c) Religious Information Research Center