(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2006年3月-5月
号数 31
媒体 国外
大分類 【6.西ヨーロッパ】
小分類(国名等) ◆イタリア
記事タイトル *枢機卿が『ダ・ヴィンチ・コード』批判
本文テキスト  ジェノバ大司教であるタルチジオ・ベルトーネ枢機卿は、『ダ・ヴィンチ・コード』を論破するセミナーを開催している。アルゼンチン地元紙のインタビューには次のように語っている。「私が危惧したのは、学校の教師たちが、生徒たちにこの本をすすめたという事実です。2千年続いてきたキリスト教の歴史的、神学的根拠を今になって打ち壊す愚かな小説が、まるで歴史的資料であるかのように受け取られたことが気がかりなのです」(クーリエ・ジャポン 5/18)。
Copyright(c) Religious Information Research Center