(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年6月-8月
号数 20
媒体 専門紙
大分類 8月 
小分類(国名等) 中外日報
記事タイトル *経理と後継
本文テキスト  長崎県の大寺である浄土宗大音寺を舞台にした名誉棄損事件の<意味するもの>。事件は大音寺の兼務住職が寺宝を盗んだというデマをとばされたとして、同寺の役僧を訴えて勝訴したものだが、背景に同寺のずさんな経理を兼務住職が粛正しようとしたことがあるとみられる。布施収入が非課税のため正しく記録されてなかったという。また兼務住職は同寺の死んだ前住職の弟であり、寺が乗っ取られるとして、前住職の長男の住職就任を求める運動を宗門幹部が支持していた。<寺院後継のあり方に一石>(5日付、7日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center