(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年6月-8月
号数 20
媒体 専門紙
大分類 8月 
小分類(国名等) 神社新報
記事タイトル *政教問題
本文テキスト  滋賀県甲南町の前町長が神社の例祭への玉串料や仏教式行事へ交際費を支出していたのは違憲であると争われていた裁判で、大津地裁は7月14日、玉串料は違憲であり、仏教行事は合憲との判決を出した。<愛媛玉串料訴訟最高裁判決を採用>(4日付)。政教関係を正す会の総会と研究会が2日に神社本庁で開かれた。このなかで高森明勅国学院大学兼任講師が、教科書における政教問題をとりあげ、神道が<今なお問題を起し続けて>いるという記述の構図を問題にした(11日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center