(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2005年9月-11月
号数 29
媒体 専門紙
大分類 9月
小分類(国名等) キリスト新聞 カトリック新聞クリスチャン新聞
記事タイトル *高齢者への配慮
本文テキスト  19日は敬老の日。高齢者をめぐるカトリック教会の現状と課題。シルバー使徒職委員会が今後の高齢者司牧を考えるために昨年実施したアンケートによると、手助けを必要とするトップは「ミサに参加する際の送迎」。また高齢信徒組織のメンバーは「人の世話になることの意味や心構えについて学ぶ手助けを教会が」行う必要があるという。<教会は今「老いの恵み」について、正面から向き合う時に来ている>と記事は結んでいる(カ18日付。カ25日付に関連記事<俳句会、高齢信徒を結ぶ>(カ25日付)。
 横浜市の本郷台キリスト教会の<給食ミニストリー>。月2回、同教会が地域の高齢者を中心とした住民に給食サービスを行うようになって10年。当初は20食ほどだったのが現在は100食にまで成長した。「最初はただお弁当を渡すだけでしたが、いろんなことを話してくださったり、悩みを打ち明けてくださったりして、『神様はここにもいてくださるんだ』と思いますね」(ク11日、18日及び25日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center