(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年6月-8月
号数 20
媒体 専門紙
大分類 7月 
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *国際支援
本文テキスト  中山身語正宗は23日、WCRP日本委員会を通じてイラク緊急復興支援のため1千万円を日本ユニセフ協会に寄託した。水、教育、予防接種に役立てられる(24・31日合併号)。日蓮宗僧侶有志がNPO「T・M良薬センター」(小野文珖理事長)を5月13日に設立。ミャンマーのハンセン病者支援を始めた(3日付)。
 バングラデシュの仏教徒村で母子寮を運営していた渡辺天城氏が亡くなって1年。その事業を継承している臨済宗妙心寺派僧侶の福井宗芳氏が一時帰国。支援の動きが拡がっている(17日付)。このほかインドマイトリの会(24・31日合併号)、アーユス(3日付)についての記事がある。
Copyright(c) Religious Information Research Center