(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2003年6月-8月
号数 20
媒体 専門紙
大分類 7月 
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *イラク
本文テキスト  イラク復興特別措置法(自衛隊のイラク派兵)の成立を前にした宗教者の反対行動。
「平和をつくり出す宗教者ネット」は6月24日及び7月23日、国会の院内や周辺で集会を開いた(3日付、24日付・31日合併号)。そのほか立正平和の会は6月26日の総会で有事法案とイラク支援法を非難。5日には東西両本願寺派の僧侶、門徒が非戦・平和、イラク支援法反対を訴えて京都市内をデモ行進した(10日付)。
一方、公明党はイラク法案を容認。その狙いは公明党に不利な衆参同日選挙の回避を小泉首相らに迫ること。<自分の安泰を保証させる格好の材料>(10日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center