(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便り―日本と世界の宗教ニュースを読み解く』の全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2005年9月-11月
号数 29
媒体 国内
大分類 【6.政治と宗教】
小分類(国名等) ◆2005年総選挙
記事タイトル *総選挙で自民党が圧勝
本文テキスト  9月11日に行われた総選挙で、自民党が296議席を獲得して圧勝した。公明党は比例区で過去最多の898万票を獲得し、2003年の前回総選挙に比べ25万票増やした。しかし、議席数は3議席減らして31議席となった。投票率の上昇により組織票の存在感が薄れたことと、自民党が2588万票もの比例票を獲得したため、配分される議席数が少なくなったことによる。
 296議席を獲得して圧勝した自民党に対し、公明党は福祉や平和などの政策で存在感を示し、首相の靖国神社参拝問題についても無宗教の国立追悼施設の建設を訴える方針(朝日・東京 9/12、13他)。
Copyright(c) Religious Information Research Center