(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2005年6月-8月
号数 28
媒体 専門紙
大分類 8月
小分類(国名等) 仏教タイムス
記事タイトル *仏教系大学に医療系学部
本文テキスト  仏教大学は来年4月に保健医療技術学部(理学療法学科・作業療法学科)を開設することを7月25日に発表した。京都府下では各療法士の養成校が不足しており、学生確保も開設の理由(4日付)。武蔵野大学は看護学部の設立許可申請をこのほど文部科学省に提出した。同大学としては薬学部に続く医療系学部。同大学の通信教育学部などでは1、000人以上の看護師が仏教や心理学を学んでおり、これら現職看護師らの看護学への<強いニーズを受けて計画されたもの>(18日付)。また高野山大学では医薬品会社による医療と宗教の寄付講座を開設するとともに、「21世紀高野山医療フォーラム」を1日に立ち上げた。講座には5年間で1億円が寄付される(11日付)。
Copyright(c) Religious Information Research Center