(公財)国際宗教研究所
 
オンライン公開情報
定期刊行物等
『ラーク便り』データベースについて

『ラーク便りの全記事のうち、ここでは「宗教専門紙の記事」、「一般紙・雑誌の国内宗教関連記事」、「国外の宗教ニュース」をデータベース化してあります。
ただし、最近3年間のものは収録されておりません。
『ラーク便り』本誌には、これ以外に「ピックアップ・ファイブ」、「研究ノート」、「エッセイ」、「宗教専門紙が書評した本」、その他が掲載されています。

国外・国内記事、国名等の分類と、刊行年や号数、記事タイトルや本文で検索が掛けられます。
それぞれの検索条件は、AND検索(絞り込み検索)として認識します。
すべての記事から検索する場合は、検索語だけ入力して下さい。

詳細
記事年月 2005年6月-8月
号数 28
媒体 国内
大分類 【5.新宗教】
小分類(国名等) ◆冨士大石寺顕正会
記事タイトル *監禁容疑で会員逮捕
本文テキスト  神奈川県警公安1課と瀬谷署は7月28日、「冨士大石寺顕正会」(本部・さいたま市)の入会勧誘で、男子大学生を会員宅に監禁したとして横浜市に住む大学生と派遣社員の男2人を監禁の疑いで逮捕し、同日に同会横浜会館(横浜市港北区)を家宅捜索した。県警公安1課によると神奈川県内ではこの数年、顕正会の勧誘に関連してトラブルが多く、県内各署への相談件数は、2003年117件、2004年116件、2005年は5月までで47件にのぼる。99年以降では関係者の暴行や軽犯罪法違反で14件の逮捕または書類送検があった(読売・東京・夕 7/28、朝日・横浜 7/29)。日蓮正宗宗務院は29日、「顕正会は総本山と無関係の組織」と声明を発表した(東京・東京・夕 7/29)。
Copyright(c) Religious Information Research Center